引越し料金の仕組み-引越し単身パックで格安お引越し!

引越し料金の仕組み-引越し単身パックで格安お引越し!


⇒実証済み。確実に引越しを安くする方法(上をクリック)
おすすめコンテンツ
安い引越し業者の探し方 | 単身引越しの相場 | 単身引越しのコツ | 引越しチェックリスト

引越し料金のしくみ

引越しの料金の仕組みについて、あまりよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

 

一般的に、人件費 + 運搬費 + 保険料 + オプションの合計で
算出されています。

 

まず人件費ですが、運転手や作業員の人数によって変わります。
運搬費は、荷物の量やトラックのサイズ、引っ越しの区間、搬入の方法などで算出されます。

 

保険料は、「運送業者貨物賠償責任保険」というのがあります。
これに加入すると、引越しの時に荷物に何か損害があった時に補償され、上限は1000万円程度です。

 

最後のオプション料は、梱包資材や繁忙期の特別料金、不要品の回収料金などがあります。
以上の料金を組み合わせて最終的な料金が算出されます。


引越し費用を安く抑えるには

引越しの際は、引越しそのものよりも何かと費用がかさむので、
引越し費用をできるだけ抑えたいというのが本音ではないでしょうか。

 

値引き交渉するというのは、この業界では一般的なので提示された額を
そのまま受けるしかないとあきらめないでください。

 

引越し費用を安く抑えるのは、値引き交渉を頭に入れておく必要があります。
また、値引き交渉するにも安く抑える基本的なポイントは「自分でできることはやる」ということです。

 

たとえば、大きな家具などの梱包は専門家に頼んだ方が安全ですが、
自分の手に負えるものに関してはできるだけ自分で梱包しましょう。
また、搬入搬出もできるだけやることで、業者の人件費を抑えることができます。

 

引越し先が同じ県内などで、車でも移動できる範囲ならば自分で運べるものは車で運びましょう。
運搬する量を抑えれば運搬費の削減につながります。

 

そして、オプション料金など必要ないと思えるサービスなどは値引き交渉をして
必要なサービスだけを受けられるようにすることもポイントです。

 

迷ったらココ!



⇒実証済み。確実に引越しを安くする方法(上をクリック)
単身パックを利用するにしても、3〜4社くらいは見積もりを取るのがベストです。

単身パック料金と引越し業者の見積もりを比較してみましょう。

多ければ多いほど比較することができるし、それを元に金額引き下げ交渉もできます。


一括見積もりサービスを利用してみましょう。


ズバット引越し比較一括見積もり依頼サービス
◆ 無料一括見積もりで最適な引越し業者が見つかります

◆ 大手多数!厳選引越し業者200社以上が参加(業界最多!)

◆ 引越し比較利用者1440万件突破!実績No1
◆ 面倒な引越し手続きを無料一括申し込み可能

無料最短1分の簡単見積もりです。↓ここから↓
お見積もりできる引越し業者(例)

この他多数の業者が参加しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 安い引越し業者の探し方 単身引越しの相場 単身引越しのコツ 引越しチェックリスト